ginger ale

平凡な毎日を楽しく、幸せな日々に♡

障子を破ったのは。。。

  はい、私です(泣)。

 

  先日、やってしまいました。

 

  初の障子破りを。。。

 

  誰が一番に破るだろうと思ってたら、私の手がズボッと破ってしまいました。

 

  障子の隙間を埋めて寒さが少なくなったのに、障子を開けるときに固くなり動きにくいため、力を入れたんですが手がすべってね。

 

  ズボッとね。破れました。

 

  破った時はショックでしたが。。。

  しょうがないですよね。。。

 

  ポジティブに考えて、いつかは破れるものですし、部分修理を楽しんでみることにしました。

 

  障子部分修理グッズが市販されてますが好きなものがありません。そこで、和紙を使って部分修理をしてみようと思います。

  まずは材料集めから。商店街にある、和紙専門店で桜色の和紙を買ってきました。

  でもね、ここでもトラブルが。。。

  自転車で買いに行ったんですが、和紙が折れない様に自転車カゴに入れてカバーを閉めたのにどこかで落としてしまいました。

   気づいたのは帰りに寄った公園で、探しても見つからず、またお店に戻り買い直しです?

   

  気を取り直して、娘がお昼寝中に直してみました。

 

《修理の方法》

①和紙に丸い形を書く

②水で濡らした綿棒を使い、丸をなぞり水をつける

③和紙の水がついた部分を手でちぎる

④スティック糊を付け、窓側の面から破れた障子にはる(完成) 

f:id:Jasmin-mom:20170118151607j:image

 

   室内から見るとこんな感じです。

 

f:id:Jasmin-mom:20170118151917j:image

  日に照らされると桜色が透けて綺麗にできました。

  貼り替えまで桜色ポイントのある障子を楽しもうと思います?